SYSTEM&QUALITY

生産体制・品質管理

生産体制

  • 合糸機4台
  • 撚糸機12台(1,308錘)
  • 部分整経機2台(ビーム巾280cmまで)
  • 125cmレピア織機 29台
  • 140cmレピア織機 5台(ドビー付4台)
  • 165cmレピア織機 7台(ドビー付2台)
  • 170cmレピア織機 2台(ドビー付2台)
  • 210cmレピア織機 2台(大径巻装置付)
  • 280 cmレピア織機 15台(ドビー台付3台)
  • 150cmエアジェット織機 2台(ドビー付2台)
  • 検反機 4台(丸巻検反機2台)
  • 加工糸量:40,000kg/月間
  • 生地生産量:200,000m/月間

準備工程

1. 合糸作業

原料の糸を、2本以上の本数に合わせる行程です。

1. 合糸作業
2. 撚糸作業

合糸した糸をねじらせて1本の糸にする作業

2. 撚糸作業
3. 整経

撚糸の糸(タテ糸)を1本ずつ並べて3000~4000本に並べる作業

3. 整経

製織工程

4. 製織作業

整経したタテ糸にヨコ糸を織り込む作業。
タテ糸とヨコ糸が折り重なることで初めて生地になります

4. 製織作業

品質管理

5. 検反

3人で最終検品作業を行い、品質チェックをします

5. 検反